100 CHALLENGE

  • KVPのインキュベーションオフィス開設協業:KVP

    シードステージ特化型のベンチャーキャピタルであるKVPがインキュベーションオフィス「nest」をGUILD Dogenzakaの3Fに開設します。この場所を通じて起業家同士のコミュニティの形成やイベントスペースの提供をいただくサポートをしていくことで、スタートアップが産まれ育つ街としての渋谷を加速させていきます。

  • ユーザベースが仕掛ける起業家コミュニティスペースの開設協業:ユーザベース

    有力なメディアを持つユーザベースと協業しGUILD Dogenzakaの1Fにおいてスタートアップのコミュニティスぺース「Thinka」(進化)を開設します。「新しいビジネスモデルに挑戦し、日本経済を進化させる起業家コミュニティ」をコンセプトとして場づくりとその発信をしていきます。

  • GUILD Dogenzaka 開業協業:UB Ventures、Klab Venture Partners

    道玄坂一丁目に所在するビルをスタートアップやベンチャーキャピタルのためのオフィスとしてリノベーションし、GUILD Dogenzakaを開業しました。GUILD Aoyama、GUILD Shibuyaに続くシリーズ3施設目となる本施設は、様々なプレイヤーの交流を生み出すと共に、ベンチャーキャピタルにご協力いただきながらスタートアップの方が成長できる環境づくりをしていきます。

  • 商業店舗の売場スペースにおいてシェアリングサービスの実証実験を実施協業:(株)スペースエンジン

    店舗シェアリングサービス「SpaceEngine」の実証実験を銀座東急プラザとお台場デックス東京ビーチで開始しました。運営会社の株式会社スペースエンジンとは「Plug and Play Shibuya powered by 東急不動産」を通じて繋がり、実証実験の検討開始から約1ヶ月というスピードで実施に至りました。今年2月からは銀座東急プラザの4階に店舗を出店。社会実装に向けて進化を続けています。

  • ビル遊休スペースを活用したコミュニティ形成の実証実験を実施協業:プランティオ(株)

    IoTとAIの活用によりコミュニティと生産性を両立する新しい都市型農園(Urban Farming)の実現を目指すプランティオ㈱と協業し、当社が管理を行う恵比寿プライムスクエアの屋上を農園として開放することで、地域やテナントのコミュニテイ形成に向けた実証実験を行っています。

  • 「次世代を担う国内外のデジタルメディアの支援」VCファンドへのLP出資協業:(株)UB Ventures

    SPEEDAやNewsPicksを生み出してきたユーザベース社の経験と知見を活かし、次世代を担うスタートアップを応援すべく設立された(株)UB Venturesが設立したファンドへ出資。
    渋谷で生まれる新しいモノ・コトを世界へと発信すべく、協力体制を構築しました

  • Plug and Play Shibuyaが「東京都認定インキュベーション施設」に認定されました。

    東京都が都内開業率のさらなる向上に向けて実施する「インキュベーション施設運営計画認定事業」において、Plug and Play Shibuyaが基準を満たし、「東京都認定インキュベーション施設」に認定されました。

  • 優良スタートアップの渋谷への誘致入居支援:BizteX(株)

    当社がLP出資しているベンチャーキャピタルファンドからの出資先である優良スタートアップに対し、当社が渋谷で運営するオフィスビルの契約条件を一部柔軟に対応して提供。スタートアップの成長に合わせ、様々なオフィス環境を提供していきます。

  • 「日本・東南アジアを中心としたグローバルネットワーク活用」 VCファンドへのプログラムを通じたLP出資協業:(株)ジェネシアベンチャーズ

    GUILD Aoyamaにて協業しているVC:(株)ジェネシア・ベンチャーズが設立した2号ファンドに対し、プログラムを通じてLP出資を実行。
    日本だけでなく東南アジアにも拠点を置く同社との協業を通じ、渋谷発のグローバルスタートアップを目指す起業家のサポート環境を整えてまいります。

  • 東急ハンズ渋谷店スタートアッププロダクト展示販売協業:PnP渋谷、GUILDご入居のスタートアップやVC、東急ハンズ

    東急ハンズ渋谷店にスタートアップ企業のプロダクトを展示販売できるスペースをオープンしました。
    Plug and Play ShibuyaやGUILDから生まれたプロダクトに直接手に触れて購入まで出来ます。今の時代の新しい「ものづくり」の世界を体験できるスペースで、今後は開発中のプロダクトに触れられる機会を作って生きたいと考えています。
    https://shibuya.tokyu-hands.co.jp/studio/studio/2a/2astudio.html

  • 成功起業家が登壇するスタートアップグラインド定期開催協業:Startup GRIND TOKYO事務局

    Startup GRIND TOKYO事務局様と共に、名のある起業家や経営者をゲストに招き、これからスタートアップする起業家のために「将来を見据えたビジネス展開のアドバイス」、「経営を行っていく上でのマインドセット」、「今だから言える裏話」等々、質疑応答も交えつつお話していただく貴重な場を提供いたしました。今後もPlug and Play Shibuyaで定期的に開催協賛してまいります。

  • 渋谷ラジオでのスタートアップ定期紹介協業:PnP渋谷、GUILDご入居のスタートアップやVC

    「渋谷のラジオ」は渋谷区のコミュニティーラジオ。ハチ公前の公開収録を皮切りに、毎月1~2回のペースでスタートアップ企業との共創事業を紹介する1時間番組を開始。主にPlug and Play ShibuyaやGUILDにご入居されるスタートアップの事業を「働き方」にフォーカスして発信しています。アプリをインストールすれば世界中どこでも聴けて、オンエア後もアーカイブを拡散できるので、継続的なPRになるようこれからも放送を続けいてきます。

  • アジアビルにDeportare Partnersの拠点開業協業:(株)Deportare Partners

    元陸上選手の為末 大 氏が代表を務めるDeportare Partnersの拠点がアジアビルに開業しました。”Sports×Tech領域を中心に、さまざまな人達が時間や空間を共有して、生まれてきたものが世の中にイノベーションを起こしていく” コワーキングスペースです。当社もその活動の後押しをしていきます。

  • SNS型グルメサービスの実証実験を実施協業:(株)GINKAN

    Plug and Play Japanのアクセラレートプログラム”Batch1”採択企業である㈱GINKANと連携し、同社が運営するグルメSNS「Synchrolife」のサービスを、当社が運営する「東急プラザ銀座」のレストラン21店舗で約1ヶ月間提供。
    店舗への送客、新たなマーケティング、QRコードを活用したトークン還元などの実証実験を行いました。

  • SOMPOホールディングス株式会社主催ビジネスコンテスト共催:SOMPOホールディングス株式会社

    SOMPOホールディングス株式会社主催「”人生100年時代”を切り開く シニアライフ・イノベーション・チャレンジ2018」に協賛し、ヘルスケア分野における有望スタートアップに対し、東急不動産賞としてPlug and Play Shibuyaシェアワークプレイス利用権1年分を贈呈しました。
    1年間の利用期間の中で更なる事業伸長を支援してまいります。

  • 欧州スタートアップのハブ「ルクセンブルク大公国」 エコシステムの全容に迫る 開催共催:日経新聞

    スタートアップ支援大国のひとつであるルクセンブルク大公国様と日経新聞社様とご一緒し、ルクセンブルクのスタートアップエコシステムの強さの秘密を解き明かすイベントを開催しました。
    フィンテック、ICT、宇宙ビジネス、またオープンイノベーションをテーマにしたカンファレンスやピッチコンテストなども毎年開催され、世界から有望なスタートアップが集まる同国について、政府関係者や実際にイベント等で現地を訪れたスタートアップ経営者、ジャーナリストの皆様にそれぞれの視点で魅力を詳しく語っていただきました。

  • 働く場で、個人に寄り添う最適な香りの導入検証を開始協業:(株)コードミー

    香りのパーソナライズを手がけるコードミーと共に、Plug and Play渋谷にて、個人がその日の気分に応じて最適な香りが寄り添う働き方をサポートする仕組みを検証。
    今後も、当社コワーキングスペースなどで集中モード、リラックスモード、ストレス軽減などシチュエーションに応じたパーソナライズアロマの導入に加え、企業やブランドを強く印象づける香りブランディングの定量的効果検証にも取り組んでいきます。

  • オンラインサービスの期間限定リアル店舗 開業協業:(株)あいりぺ

    東急不動産の運営する商業施設 「戸塚東急プラザ」と「港北ノースポートモール」にて、オンライン携帯電話修理サービス「mireta」のを提供するあいりぺ社が、期間限定でリアル店舗を出店。オンラインサービスだけではアプローチできない顧客層への認知度向上や、新サービスの市場テストなどを実施しました。

  • 「学生起業コンテストピッチ」協業:(株)学生情報センター

    学生情報センターと共に、学生を対象として、起業を視野にビジネスプランの発展を図るプログラムを実施。三ヶ月の間、定期的にVCより事業プランについてアドバイスを受け、最終発表会では、東急不動産関係者他、VC各社の前でプレゼンを行い、優勝者にはPlug and Play Shibuyaの1年間の無償使用権が贈られました。

  • 創業準備中/創業期の オフィス支援プログラム「FLAP」開始協業:(株)アプリコット・ベンチャーズ

    アプリコット・ベンチャーズと共に、創業準備中/創業期の起業家向けオフィス支援プログラム「FLAP」を開始。6ヶ月間の無料オフィス提供や、先輩経営者・各分野のプロフェッショナル等によるメンタリングなど、各種サポートを通じて渋谷での起業を後押しし、新たな「FLAP」コミュニティを形成していきます。